JAPA 活動報告

施術報告
2017-08-27 22:31:13
70代女性/S様

はじめてプラクティックフロアーストレッチを受けていただいたお客様です。

 

大病の手術を無事終えられましたが、術後の浮腫がひどく、生活が辛いとのことでご相談を受けました。

驚くぐらい足がパンパンに浮腫んでおられましたが、60分の施術で皮に皺が寄り、足指の骨やくるぶしの位置がわかるようになりました。

 

IMG_4782.JPG

足が軽くなられご本人も大変喜ばれておりました。

お住まいが遠方とのことでなかなか施術を受けられないとのことでしたので、ご自宅でできる運動など浮腫を軽くする方法を覚えていただきました。

どんなお客様も自宅での運動、ストレッチの継続が1番大切です。

是非実行していただき、生活が楽になられるよう願います。

 

KAKO・中西奈央

2017-08-27 22:01:42
80代女性/N様

養成講習会を開催するにあたり、ご協力いただいた民宿の女将さんからご相談を受け、プラクティックフロアーストレッチの施術をさせていただくことになりました。

 

膝が痛いとのご相談でした。

膝の運動不足により膝関節が固まり、それに伴って下肢のリンパが溜まって浮腫んでおられる状態でした。

IMG_4743.JPG

↑施術前は足がパンパンで靴下の痕が残っていますが、施術後にはすっきりと細く、痕も消えています。

しっかり膝を曲げ伸ばしすれば、動く、痛くない、軽くなる!とわかって喜んでいただけたようです。

遠方で頻繁にお会いできないため、自宅でできることを指導させていただきました。

 

KAKO

 

2017-08-25 23:45:44
70代女性/N様 

頸椎の手術歴ありのお客様です。

術後、固定期間を過ぎてからも首を動かしてはいけないものと誤解しておられ、首回りが完全に固まり、それに伴って身体の歪みが発生していました。

 

約2年半前から週に1回施術させていただくことになりました。

 

当初は首を回して上下左右に向くことができず、身体ごと動かしているような状態でした。

施術を受けるのにも慣れておられない方でしたので、少しずつ少しずつ慣らし、ほぐし、ようやく最近になって下の写真くらい首を回して日常生活を送れるようになられました。

時間はかかりましたが、ご本人も驚くぐらい生活が楽になられたようです。

 

IMG_4741.JPG

↑2017年8月 60分施術の前後写真

 

まだまだ(特に左に向くのが)動かしにくく、肩から動いておられます。

しかし術後は本当にまっすぐ前しか向けない状態でしたので、ここまで続けていただいたことが大きく、嬉しく思います。

この「少し首を動かせる」ということが生活をどれだけ変えるかということ、こちらも勉強させていただきました。

 

IMG_4742.JPG

↑頸椎に伴って脚長差が毎回発生しておられる

 2017年8月 60分施術の前後写真

 

頸椎、肩周りが固まった状態での生活が長かったため、身体の様々な部分に歪みが発生しておられ、こちらも合わせて週に1回メンテナンスをしています。

 

KAKO・中西奈央

1